日東工業は、サンテレホンの全株式を保有するJBP-Ⅰ(株式保有のために設立された特別目的会社)の株式を取得し、子会社化する。サンテレホンは、ネットワークインフラ環境構築に必要なあらゆる情報通信機器及び部材を専門に取り扱う専門商社。

取得する株式数は、169,940株。

取得価額は、8,673百万円

日東工業は、サンテレホンを子会社化することで、相互の商流・商材を補完しつつシナジー効果を発揮することを企図している。