江守商事の連結子会社であるEAH(上海)国際貿易有限公司は、瓊海置基医薬有限公司の株式の100%を取得し、子会社化する。

江守商事は、新興国の医薬品市場を成長分野として注目し、特に中国を最重要地域と位置付けている。瓊海置基医薬有限公司を子会社化し、同社が認可を受けている「薬品経営許可証」並びに「薬品経営品質管理規範認証証書」(GSP - Good Supply Practice)に基づき、中国国内の製薬メーカーに対して原薬の販売を開始する。

取得価額は、株式取得先との合意により非公表としている。