MARUWAは、照明器具メーカーのヤマギワ(東京都中央区。売上高65億7000万円、営業利益1億4600万円、純資産5億700万円)の全株式を企業再生支援機構(東京都千代田区)から取得し子会社化すると発表した。

ヤマギワは高付加価値の照明器具メーカーとして高いブランド力を持つが、近年は経営状況が悪化し、2011年から企業再生支援機構の支援を受けていた。MARUWAはヤマギワをグループの中核事業会社の1社として迎え入れ、成長が見込めるLED照明市場での事業基盤を一層拡充し、グローバルな事業成長を目指す。

取得価額は7億円。取得予定日は2012年12月3日。