三栄コーポレーションが事業の受け皿会社として設立した子会社は、ホリ・エンタープライズが米国VFコーポレーションと締結しているキプリング製品の日本における正規総代理店契約をホリ・エンタープライズから引き継ぎ、この事業に関連する事業資産を譲り受けることで、ホリ・エンタープライズ親会社のホリプロおよびホリ・エンタープライズと合意に達し、ホリプロおよびホリ・エンタープライズとの間で事業譲渡契約を締結する。

キプリング(Kipling)は、世界最大のスポーツアパレル総合企業であるVFコーポレーションの傘下にあり、ヨーロッパを中心に現在60か国以上で300店舗以上の直営店を展開している。

ホリ・エンタープライズは、キプリング製品の日本における正規総代理店契約に基づき、国内で、直営店12店舗(含むアウトレット3店舗)、全国主要百貨店等約60店舗およびインターネット等を通じた販売を行っている。