三栄コーポレーションは、ドイツでも有数の家庭用品ブランド「Velleroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)」のテーブルウェア販売事業を、同ブランドの販社であるビレロイ&ボッホ テーブルウェア ジャパンから譲り受けることに関し、基本合意契約を締結することを決議した。

ビレロイ&ボッホは、1748 年に陶磁器のブランドとして創業し、現在は陶磁器・衛生陶器を扱っている。18世紀マリア・テレジアの時代にオーストリア王室御用達となり、現在でもルクセンブルク大公国の王室御用達ブランドとして知られているヨーロッパ有数の老舗ブランドである。

三栄コーポレーショングループにおけるこれまでの知見を最大限に活用しながら、三栄コーポレーションの家庭用品事業におけるコアブランドとして、260 年以上の歴史ある同ブランドを一層発展させていくことは、三栄コーポレーションの経営方針と合致しているとの判断から本件に至った。

事業譲渡予定日は平成29年10月16日。