M&A速報

三菱UFJリース<8593>、米航空機リース会社のJSA International Holdingsを取得

2012/10/04

三菱UFJリースは、傘下のJackson Square Aviation, LLC等を通じ、米航空機リース会社のJSA International Holdings, L.P.(英国領ケイマン諸島。売上高約116億円、純資産約565億円)の全出資持分を取得することを決議した。

JSA International Holdingsはグループ全体で約70機の航空機を保有する航空機リース会社の大手。航空旅客輸送量の増加により航空機事業の需要の拡大が見込まれる中、三菱UFJリースはJSA International Holdingsを買収することで航空機事業分野における提供機能を一層強化、グローバル市場での広範囲な事業展開を図る。

取得価額は約1000億円。取得予定日は2012年12月。

M&Aデータベース

関連の記事

「景気が悪くなると、不動産関連企業が買収される」は本当か?

「景気が悪くなると、不動産関連企業が買収される」は本当か?

2020/11/29

2020年11月20日、三井住友ファイナンス&リースが不動産投資信託(J-REIT)のケネディクスに対して子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。業種を問わず「苦しい時には不動産会社が買収される」と言われるが本当か?

【9月M&Aサマリー】2カ月連続で前年下回る61件|ソフトバンクGは英アームを4.2兆円で売却

【9月M&Aサマリー】2カ月連続で前年下回る61件|ソフトバンクGは英アームを4.2兆円で売却

2020/10/05

2020年9月のM&A件数(適時開示ベース)は前年同月比8件減の61件だった。前年を下回るのは2カ月連続。前月比では7件減った。新型コロナの状況下、1~9月の累計件数では前年と同水準を維持しているものの、足元では一服感が広がってきた形だ。

M&A速報検索

クリア