M&A速報

日本農薬<4997>、水処理薬剤事業を丸三化学産業へ譲渡

2012/10/01

日本農薬は、洗浄剤製造の丸三化学産業(大阪市)へ水処理薬剤事業(売上高2億8400万円)を譲渡することを発表した。

丸三化学産業は、空調関連洗浄剤、食品工業用洗浄剤、特殊洗浄剤の開発・製造・販売を行う。日本農薬と丸三化学産業は、水処理薬剤事業において長年にわたる取引関係がある。日本農業は、今回の譲渡により事業の選択と集中を図る。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

2020/05/14

「コロナ禍」の終息が見通せない中、定時株主総会を延期する上場企業が相次ぎ、すでに20社を超える。延期以外に、決算承認を後日行う「2段階方式」の採用を決めた企業も次第に広がっている。

M&A速報検索

クリア