ファーマライズホールディングスは、医学資料の保管管理業務を主力とする寿製作所(栃木県足利市。売上高8億1500万円、純資産6億7300万円)の全株式を取得することを決議した。

保険調剤薬局チェーンを運営するファーマライズホールディングスグループは、北海道から近畿地区まで幅広い店舗展開をしてきた。一方、寿製作所は大規模の医療機関を対象に、栃木、群馬県内4カ所の管理センターを拠点として、医学資料の保管・管理や電子化(スキャニング)などのサービスを提供し、全国約160の医療機関との取引を確保している。ファーマライズホールディングスは、同社を子会社化することにより、新たな事業戦略として紙カルテやレントゲンフィルムなどの診療録を中心とした、医学資料の保管・管理業務に進出するのが狙い。

取得価額は16億2000万円。取得予定日は2012年10月31日。