イチネンホールディングスは、プラスチック製品製造販売、アミューズメント事業、LED事業など幅広く展開するジコー(東京都千代田区。売上高64億4000万円、営業利益5億9100万円、純資産6億6200万円)の全株式を取得することを決議した。

イチネンホールディングスグループは、イチネンホールディングスを持株会社とし、傘下企業でリース事業・自動車メンテナンス受託事業・燃料販売事業・ケミカル事業・パーキング事業の5事業を展開し、新たにカーシェアリング事業・機械工具販売事業に参入している。ジコーは合成樹脂の再生加工および合成樹脂原料の販売・アミューズメント機器の設計、製造販売、科学計測器、セラミックヒーター、LED照明の設計、製造販売などを主力とする。イチネンホールディングスは、同社の事業を新規事業と位置付け、経営資源を投入することで、より一層の事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2012年9月27日。