スターゼンは、100%子会社で洋食レストランチェーン「ふらんす亭」などを経営するフードデザイン(東京都港区。売上高1億1000万円)の全株式を売却することを決めた。譲渡先はフードデザインが外食事業の運営を業務委託しているエムグラントフードサービス(東京都渋谷区)で代表取締役を務める井戸実氏。取得価額は非公表。取得予定日は2012年9月30日。

スターゼンは経営資源の効率化を進めており、外食事業を非主力事業と位置付けフードデザインを手放すことにした。