食肉卸首位のスターゼンは、100%子会社のフードデザインの保有全株式を、フードデザインの外食事業の運営を業務委託しているエムグラントフードサービスの代表取締役である井戸実氏に譲渡する。

フードデザインは、洋食レストランチェーン「ふらんす亭」の経営を行っているが、スターゼンではノンコア事業であり、経営環境も厳しいことから、譲渡することを決議した。