M&A速報

スターゼン<8043>、「ふらんす亭」のフードデザインを売却

2012/09/11

スターゼンは、100%子会社で洋食レストランチェーン「ふらんす亭」などを経営するフードデザイン(東京都港区。売上高1億1000万円)の全株式を売却することを決めた。譲渡先はフードデザインが外食事業の運営を業務委託しているエムグラントフードサービス(東京都渋谷区)で代表取締役を務める井戸実氏。取得価額は非公表。取得予定日は2012年9月30日。

スターゼンは経営資源の効率化を進めており、外食事業を非主力事業と位置付けフードデザインを手放すことにした。

関連の記事

ステーキけんのエムグラントはなぜ倒産に追い込まれたか

ステーキけんのエムグラントはなぜ倒産に追い込まれたか

2020/03/13

「ステーキけん」を運営していたMFS(エムグラントフードサービス)が2月28日に事業を停止し、自己破産申請の手続きに入りました。ロードサイドのハイエナの異名をとる井戸実氏の会社。メディアに引っ張りだこだった井戸氏に何があったのでしょうか?

【スターゼン】マックのバーガー支える食肉卸の巨人 M&Aで商流を深化

【スターゼン】マックのバーガー支える食肉卸の巨人 M&Aで商流を深化

2017/03/28

誰もが一度は食べたことのあるマクドナルドのハンバーガーに牛肉100%のパティを供給している企業が東証1部上場のスターゼンだ。世界で初めてのロースハムを作ったローマイヤもM&Aで傘下に収め、国内の食肉流通を牛耳ろうとしている。

M&A速報検索

クリア