ソーバルは、モバイルコンピューティングテクノロジーズの発行済株式の全ての23,860株を取得し子会社化する。

モバイルコンピューティングテクノロジーズは、産業用電子機器の開発を手掛けるオムロン直方の100%子会社で、オムロン直方を主要顧客としている。

ソーバルは、モバイルコンピューティングテクノロジーズを子会社化することで、組込用ソフトウェアおよびハードウェアの受託開発分野で更なる業容拡大を目指す。

取得価額は、187百万円。

モバイルコンピューティングテクノロジーズの平成24年3月期の経営成績等は以下のとおり。

純資産186百万円

総資産237百万円

売上高434百万円

営業利益3百万円