三菱マテリアルは、加工事業カンパニーが所管するダイヤモンド工具事業のうち、精密ブレード製品に関する事業を東京精密に譲渡する。

東京精密は、精密ブレード事業を社内に取り込むことで、顧客へのアプリケーション対応力を飛躍的に高めることを目指す。