イチネンホールディングスは、機械工具類の卸売を手がける前田機工(大阪市。売上高62億5000万円、営業利益9000万円、純資産9億2100万円)を子会社化することを決めた。取得価額は非公表。取得予定日は2012年8月22日。同社代表取締役で主要株主の屋敷高夫氏が取得日までに、ほかの96名の株主から議決権割合85%以上の株式を取りまとめる。

イチネンホールディングスは今後、グループの取引先である全国約7000の自動車整備工場に対して前田機工の自動車整備器具を販売するほか、グループが取り扱う化学品などを前田機工の約2000の顧客へ販売する。

今回の株式取得後に、残りの株式も取得し完全子会社化する予定。