日機装は、紫外線発光ダイオードおよび関連材料の研究開発を行う創光科学(名古屋市。売上高0円、純資産1億8200万円)を子会社化すると決議した。地上の星投資事業有限責任組合の解散・精算に伴い、同組合が保有する株式35%を追加取得する。現在35%の持株比率を70%に高める。

地上の星投資事業有限責任組合は2006年に創光科学への出資を目的に設立された。日機装の出資比率は50%。2011年8月に存続期間満了につき解散となった。

取得価額は非公表。取得日は2012年3月30日。