M&A速報

シミックホールディングス<2309>、富士ジネンテックファームの受託研究事業を譲受

2012/05/25

シミックホールディングスは、子会社のシミックバイオリサーチセンターを通じ、富士ジネンテックファーム(山梨県北杜町市)の受託研究事業を譲受することを発表。

富士ジネンテックファームは、特定健康用食品の安全性及び機能性試験の受託や育毛剤の効果に関する試験を受託している。

一方シミックバイオリサーチセンターは、医薬品開発における非臨床試験等の受託を中心に事業を行う。同社は富士ジネンテックファームの受託研究事業を取得することで、ヘルスケア分野における受託領域の拡大及び人員増強を図るとともに、事業の拡大を見込む。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年6月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

2020/04/26

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。その治療薬として注目されているのが「アビガン(ファビピラビル)」だ。この「アビガン」で注目され、3日連続で株価が上がっている企業がある。シミックホールディングスがそれ。一体、どんな会社なのか?

「電子お薬手帳」NTTドコモが目指す業界標準

「電子お薬手帳」NTTドコモが目指す業界標準

2019/03/28

電子お薬手帳を巡る動きが活発化してきた。NTTドコモは事業統合により業界標準サービスを目指すとしており、事業の統合により覇権争いが表面化することなる。将来どこが業界を制するのだろうか。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア