M&A速報

シミックホールディングス<2309>、CRO業務の中国子会社「希米科(蘇州)医薬科技」の全持ち分を合弁相手に譲渡

2020/05/14

シミックホールディングスは、中国におけるCRO(開発業務受託機関)業務子会社の希米科(蘇州)医薬科技有限公司(CPT、蘇州市)の全持ち分(51%)を、合弁相手の上海復星医薬産業発展有限公司(上海市)に譲渡した。CPTは2017年に設立。ジェネリック医薬品許可取得支援業務を進めてきたが、中国で遺伝子申請に関する届出制度が導入され、外国合弁企業による業務運営が困難になっていた。合弁相手の上海復星は医薬事業に関する投資会社。

譲渡価額は525万元(約7890万円)。譲渡日は2020年5月9日。

M&Aデータベース

関連の記事

コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

2020/04/26

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。その治療薬として注目されているのが「アビガン(ファビピラビル)」だ。この「アビガン」で注目され、3日連続で株価が上がっている企業がある。シミックホールディングスがそれ。一体、どんな会社なのか?

「電子お薬手帳」NTTドコモが目指す業界標準

「電子お薬手帳」NTTドコモが目指す業界標準

2019/03/28

電子お薬手帳を巡る動きが活発化してきた。NTTドコモは事業統合により業界標準サービスを目指すとしており、事業の統合により覇権争いが表面化することなる。将来どこが業界を制するのだろうか。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア