フジクラは、ニスティカ社を子会社化する。

ニスティカ社は、フジクラがフジクラの海外製造拠点で製造したROADMの主要部品である波長選択スイッチを、世界の有力な通信ネットワーク機器メーカに販売している。

フジクラは、ニスティカ社を子会社化することで、今後拡大するROADM製品市場で、波長選択スイッチとその周辺製品の売上拡大を図り、光機器部品事業の強化を進める。