投資ファンドであるユニゾン・キャピタル・グループ傘下のATCホールディングス2号(東京都千代田区)は、2012年2月13日から旭テックに対して実施していた第2回目のTOB(株式公開買い付け)が4月5日で終了したと発表した。買付価額は72億900万円。2012年1月6日から2月3日まで実施していたTOBですでに57.12%を取得していたが、今回のTOBで所有割合は86.00%となった。しかし、ATCホールディングス2号はすべての株式取得を目指しているため、今後必要な手続きを実施するとしている。