旭テックは、旭テックの連結子会社である旭テック環境ソリューションの全株式を独立系投資ファンド運営会社である、日本みらいキャピタルが助言するファンド、NMC2007投資事業有限責任組合(以下「NMC ファンド」という。)もしくはNMCファンドが全額を出資する特別目的会社に譲渡する。

旭テック環境ソリューションは、上下水道機器・水処置装置等の製造販売を主に行っており、旭テックが行う素形材関連事業と事業形態を異にしている。

旭テックは、自動車関連を中心とした分野での新興国の旺盛な需要に対応するために、経営資源を出来るだけ集中する必要があることから旭テック環境ソリューションの売却に踏み切った。

旭テックが売却する株式は、旭テック環境ソリューションの発行済株式の全てである2,001株。

売却価額は、2,414百万円。