メディカルシステムネットワークは子会社のファーマホールディングを通じ、調剤薬局の運営会社のアポファーマシー(神奈川県横須賀市。売上高11億円、営業利益△400万円)の全株式を取得することを決議した。

メディカルシステムネットワークはアポファーマシーを取り込むことで、神奈川県下のグループ薬局は16店舗から24店舗へと増加、重点エリアである関東での調剤薬局事業のドミナント化を進める。規模の拡大を目指すと共に在宅医療への取り組みや薬剤師の教育を強化し、他社との差別化を図る。2012年4月2日現在のグループ総店舗数は255店舗となる。

取得価額は非公表。取得日は2012年4月2日。