プラネックホールディングのグループ会社で店頭外国為替証拠金取引等事業を手掛ける外為ジャパン(東京都渋谷区)およびシステム関連事業を主力とするプラネックスフォースシステムズ(東京都渋谷区)は、EMCOM CONSULTING(東京都品川区)の全株式を取得することを決議した。

EMCOM CONSULTINGはインターネットを通じた金融サービスの開発および提供、また金融サービス全般の開発受託およびコンサルティングを主力としている。今回の子会社化により、同社はプラネックスホールディングの連結子会社となり、2012年3月27日付でEMCOM CONSULTINGからプラネックスコンサルティングに商号変更が行われた。

取得価額は非公表。

取得日は2012年3月27日。