プラネックスホールディングは、日本アジア投資の完全子会社でJAIC証券(東京都千代田区。営業収益4120万円、営業利益△8110万円、純資産2億3600万円)の株式95%を取得し、子会社化することを決議した。JAIC証券は2010年4月7日付で社名をプラネックス証券に変更する。

プラネックスホールディングは、金融サービス事業を主たる事業の一つとして位置づけ、FX(店頭外国為替証拠金取引業)事業の拡充と強化のための施策を検討してきた。JAIC証券を子会社することで、FX事業における豊富な顧客基盤や効率的な運用による安定的な収益確保の体制、事業展開のためのプラットフォーム機能を取得する。

取得価額は2億2400万円。取得日は2010年4月7日。