独立系翻訳大手の翻訳センター<2483>は、通訳・翻訳・国際会議企画運営等ののアイ・エス・エスの株式取得につき、基本合意を行ったと発表した。

翻訳センターは、ミネルヴァインテリジェンスとその運営するファンドより、アイ・エス・エスの発行済株式100%を取得する。

株式取得金額は、買収監査後に協議の上決定される。

株式譲渡実行日は、平成24年4月上旬を予定

株式会社アイ・エス・エス及びその子会社である株式会社アイ・エス・エス・インスティテュート、株式会社アイ・エス・エス・コンサルティングからなるISSグループの主力事業は、通訳事業、翻訳事業、人材派遣・紹介事業、国際会議企画・運営事業、及び語学教育事業である。

翻訳センターは、翻訳事業の拡大を目指すとともに、通訳事業に付随する人材派遣・紹介事業への本格進出を狙う。