マルイチ産商は、水産業を手掛ける三共物商グループの三共物商(福岡市。売上高7億円)とうみ問屋(福岡市。売上高49億円)の株式を追加取得し連結子会社化することを決議した。株式保有割合はそれぞれ15%相当から55%相当に引き上げられる。

三共物商は九州エリアの養殖魚生産者への養殖用配合飼料販売を主力としている。うみ問屋は同じく養殖魚生産者に対して稚魚を販売し育成された成魚などの仕入れ、販売を手掛ける。両社からなる三共物商グループは、養殖魚の総合事業を運営し、養殖魚生産者と強固な関係を築いてきた。マルイチ産商は、水産物卸業を主力とする。同グループの子会社により、売上高100億円と養殖魚マーケットでの10%のトップシェアを目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2012年3月6日。