原弘産は、廃ガラス瓶のリサイクルなどを主力とする石川再資源化研究所(石川県鳳珠郡。売上高950万円、営業利益△787万円、純資産22万1000円)の株式の一部を譲渡することを決議した。これにより株式保有割合は93.5%から6%に引き下がり、石川再資源化研究所は同社の連結子会社から外れる。

原弘産は不動産分譲事業および不動産賃貸管理事業を主力とし経営資源を集中してきた。同社は財務体質の改善と経営資源の効率的運用を図り、経営を安定化させることを課題としているため、環境事業からの撤退を決断した。

譲渡価額は19万2000円。

譲渡予定日は2012年2月16日。