東洋製罐は、米国の製缶・製蓋機械メーカーStolle Machinery Company, LLC(コロラド州センテニアル、売上高約188億円)を買収すると発表した。取得価額は約597億円。取得は12月末ごろを予定している。

Stolle Machineryは1870年創業で、北米や欧州だけでなく中東、南米、アジア、アフリカで事業を展開している。東洋製罐は、国内包装容器需要の鈍化や競合他社との競争激化などにより経営環境が厳しくなる中、成長に向けた軸足を海外事業にシフトさせており、今回の買収もその一環。

追記事項

2011/11/04

東洋製罐の子会社で買収目的会社のTSK Merger Corporationが11月4日付(日本時間)でStolle Machineryの親会社であるCan Machinery Holdings, Inc.を存続会社とする合併を実施し、Stolle Machineryの子会社化が完了した。