M&A速報

医学生物学研究所<4557>、糖鎖構造解析受託のグライエンスを子会社化

2011-06-23

医学生物学研究所は、糖鎖構造解析受託や虫歯抑制食品の開発などを手がけるグライエンス(名古屋市。売上高600万円、営業利益△3000万円、純資産△400万円)を子会社化することを決めた。同社が実施する第三者割当増資を引き受け株式94.2%を取得する。取得価額は3500万円。取得予定日は2011年7月1日。

グライエンスは増資により債務超過状態を解消し、現在進行中のレクチンチップによる細胞プロファイリングや糖鎖解析事業などの研究開発の早期展開を進めることで、3年後の黒字転換を見込む。糖鎖科学はDNA、たんぱく質に続く鎖状生命分子として注目されている。 医学生物学研究所はグループにおける試薬事業の連携強化による事業拡大を図る。

M&Aデータベース

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年9月26日
(株)ピーエムティー
(株)ライフテック
[ 73,000円 ]
2
2015年10月5日
非公表
29
3
2013年7月4日
病理組織学的検査事業に関する全事業
(株)組織科学研究所
154
4
2011年6月23日
(株)グライエンス
(株)グライエンス
35
5
2013年1月22日
(株)ACTGen
個人株主1名、(株)東海夢ファンド
6
2016年11月28日
北海道アンソロポロジー(株)ほか
食品事業、ランドリー事業、レクチン事業
非公表

M&A速報検索

クリア