M&A速報

トスネット<4754>、撮影用照明機材提供のI・C・Cインターナショナルを子会社化

2011-05-31

トスネットは、撮影用照明機材をイベントなどに提供するI・C・Cインターナショナル(札幌市。売上高6億9500万円、営業利益6900万円、純資産2億500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。取得価額は5億円。取得予定日は2011年7月1日。

I・C・Cインターナショナルは、撮影用照明機材や特殊低騒音電源車をイベントやコンサートなどへの提供、テレビ中継のバックアップ電源の提供を主力としている。トスネットは展開するイベント警備との相乗効果が期待でき、東北地方復興のための電源需要に対応することで社会貢献が可能になると判断した。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年10月31日
(株)アーバン警備保障
個人株主
108
2
2013年11月1日
アサヒガード(株)
今福透氏(アサヒガード(株)代表取締役社長)ほか
21
3
2011年5月31日
I・C・Cインターナショナル(株)
木下正孝氏(I・C・Cインターナショナル(株)代表取締役社長)、その他個人株主3名
500
4
2010年2月24日
(株)仙台メール
(株)仙台メール代表取締役社長、個人株主2名
300
5
2019年7月3日
北日本警備(株)
非公表
200
6
2023年1月24日
(株)トップロード
個人株主3人ほか
582

M&A速報検索

クリア