日本紙パルプ商事は、再生紙製造会社を傘下に置くコアレックスホールディングス(静岡県富士宮市)の株式67%を取得し、子会社化することを決議した。これにより、傘下の三栄レギュレーター、道栄紙業、信栄製紙、サンペーパーも子会社となる。

コアレックスグループは、静岡を中心に神奈川、山梨、北海道およびベトナムに事業拠点を持ち、再生トイレットロールや再生ティッシュペーパーを製造販売する。特に再生トイレットロールにおいては高い国内シェアを持つ。日本紙パルプ商事はコアレックスグループの取得により、家庭紙事業のさらなる拡大やコスト削減が期待できるとしている。

取得価額は11億1000万円。取得予定日は2011年4月1日。