e-まちタウンは、飲食店向けソリューション販売事業のSBMグルメソリューションズ(東京都豊島区。売上高32億6000万円、営業利益△5億5800万円、純資産5億7600万円)が実施する第三者割当増資を引受け、子会社化することを決議した。株式所有比率は50.04%となる。

e-まちタウンは2011年1月、子会社で宿泊予約サイトを運営するベストリザーブ(大阪市)を株式交換によりSBMグルメソリューションズの子会社とすると発表していた。しかし、グループ全体におけるメディア広告事業の連携強化にはSBMグルメソリューションズを子会社化する必要があると判断した。

ベストリザーブとSBMグルメソリューションズの株式交換、SBMグルメソリューションズによる増資、ともに2011年2月14日に実施されるため、ベストリザーブはe-まちタウン連結子会社のままとなる。

取得価額は1億5400万円。払込期日は2011年2月14日。