プロトコーポレーションは、連結子会社でサイト内検索システムなどの開発・販売を行うマーズフラッグ(東京都新宿区。売上高2億3200万円、営業利益2100万円、純資産1億6900万円)の株式をSBIインキュベーション(東京都港区)に売却することを決議した。

プロトコーポレーションは、マーズフラッグのインターネットにおける情報検索技術を活用しIT事業を強化する目的で、2004年7月に同社を子会社化していた。しかし、想定していた相乗効果を発揮できなかったため、所有する全株式47.1%の売却を決めた。

譲渡価額は7600万円。譲渡予定日は2011年3月1日。