ヒューリックは、オフィス内装工事やレイアウト設計・監理を手がける千秋オフィスサービス(東京都台東区。売上高66億8000万円、営業利益1億5600万円、純資産11億5000万円)の株式を追加取得し完全子会社化することを決めた。現在の株式所有割合は19%で、大成建設、土地・ビル賃貸業の安田不動産(東京都千代田区)、東京建物傘下の東京建物リゾート(東京都中央区)の3社から81%の株式を取得する。

千秋オフィスサービスは1978年設立で、オフィス関連事業のほか、清掃・警備などの不動産管理事業を展開している。ヒューリックはグループの不動産賃貸事業や不動産関連事業と千秋オフィスサービスが相互に補完し合うことでコスト競争力の強化を図り、一層の事業規模拡大と収益基盤の強化を目指す。

取得価額は9億5500万円。取得予定日は2011年7月1日。