CD、DVDレンタル、販売等首位のTSUTAYAをFC展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、「CCC」)は、代表取締役社長である増田氏によるMBOを実施する。

MBOを通じて非公開化することにより、上場維持に伴う様々なコストを削減すると同時に、増田氏以外の株主に対して事業再構築に係るリスク負担を回避し、中長期的な視点からの抜本的かつ機動的な経営戦略を実践する。

増田氏が設立したMMホールディングス(以下、「公開買付者」)を通じて、普通株式及び新株予約権のすべての買い取りを目指す。

買付期間は、平成23年2月4日~平成23年3月22日

買付予定数は、118,152,767株

買付予定数の下限は、59,069,884株(上限は設けない)

普通株式の買付価格は、1株につき600円

新株予約権は、1個につき1円

想定される買収総額は、約700億円

公開買付者は、本公開買付けの成立を条件として、本公開買付けに係る決済等に要する資金に使用するため、株式会社みずほコーポレート銀行及び株式会社三井住友銀行から総額1,000 億円を上限とした借入れを行う予定。