旭松食品は、納豆事業の営業権をミツカンへ、納豆事業における商標権等をミツカングループ本社に譲渡する。

今回の譲渡は、営業権・商標権等のみで、土地・建物は、譲渡しない。尚、譲渡後、納豆生産工場は閉鎖し、勤務する正社員については、旭松食品の他事業所などへ配置転換により、雇用を確保する。

譲渡価格は、1,400百万円。