旭松食品は納豆事業について、営業権を食品メーカーのミツカン(愛知県半田市)へ、商標権などをミツカングループを統括するミツカングループ本社(愛知県半田市)に譲渡すると発表した。対象事業の直近売上高は38億5000万円。

旭松食品は市場の縮小や原材料の高止まりを背景に、納豆事業の今後の収益確保は厳しいと判断。かねてから業務提携関係にあったミツカングループ本社に譲渡することにした。今回の譲渡は、営業権・商標権等のみで、土地・建物は含まれない。譲渡後、納豆生産の小野工場(兵庫県小野市)は閉鎖となる。譲渡価額は14億円。譲渡予定日は2011年4月1日。