モバイル中心のインターネット広告事業展開しているe-まちタウンの子会社であるGOLUCKは、時空からアベレージ・アップの全発行株式の60%に当る360株を取得し子会社化する。

アベレージ・アップは、システム開発を中心に各種IT事業を展開しており、GOLUCKの主力商品であるパチンコホール向けの台管理システム「EXAM」、「MARKS」の保守運用を行っている。

今回の株式取得により、GOLUCKがアベレージ・アップの議決権の86%、e-まちタウンが同じく14%を保有することになる。

取得価額は、18百万円。