e-まちタウンは子会社のGOLUCK(東京都豊島区)を通じて、システム開発を手がけるアベレージ・アップ(仙台市。売上高1億3300万円、営業利益△62万円、純資産454万円(11カ月決算))の全株式を取得し子会社化すると発表した。

アベレージ・アップは2008年設立で、GOLUCKの主力商品であるパチンコホール向けの台管理システムの保守・運用を担っている。e-まちタウンは現在、間接保有分も含めてアベレージ・アップの株式40%を所有するほか、役員の派遣も実施するなど以前から資本業務提携の関係にあった。今回の子会社化によりGOLUCKの既存事業の顧客保全のほか、新規事業立ち上げによる収益拡大を目指す。取得価額は1800万円。取得日は2010年12月27日。