東芝製重電とIHI製産機を軸にした機械・化学品商社である極東貿易は、ゼットアールシー・ジャパンの全ての株式を取得し完全子会社化する。

ゼットアールシー・ジャパンは、米国ZRC Worldwide 社の我が国における総代理店であり、常温で塗布することにより、溶融亜鉛めっきと同等の防食性を担保できる常温亜鉛めっき剤を主力商品として展開している。

極東貿易は、ゼットアールシー・ジャパンの事業を新規事業と位置づけ、ゼットアールシー・ジャパンとの事業シナジーの強化を図り、グループの競争力の強化する。

取得する株式数は108株。取得価額は、186百万円。

ゼットアールシー・ジャパンの平成22年5月の売上高は171百万円、営業利益は8百万円、総資産は60百万円、純資産は24百万円。