ヒロセ電機は持分法適用関連会社である、韓国の電子部品メーカー、ヒロセコリア(始興市。売上高111億円、営業利益7億7100万円、純資産91億1000万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式所有割合を50%から75%に引き上げる。

ヒロセコリアは1985年設立の合弁会社で、出資比率はヒロセ電機50%、韓国側50%。ヒロセ電機は今回の子会社化で韓国コネクタ市場での拡販を図るとともに、グループ全体のグローバル事業展開の重要拠点として円滑な企業運営を目指す。

取得価額は25億7000万円。取得予定日は2010年12月15日。