ヒロセ電機は医療機器・健康機器事業を、伊藤超短波(東京都文京区)に譲渡することを決議した。

ヒロセ電機は1976年以来、除痛や血行促進のための電子治療器、血中の酸素濃度を測定するパルスオキシメーターなど各種医療機器を製造・販売する。最近では、痩身・筋肉トレーニング用電子機器や生活習慣モニター用運動量計、除菌機能付き空気清浄加湿器などを手がける。これら医療機器・健康機器事業の直近業績は売上高3億1400万円、営業利益9400万円。

譲渡先の伊藤超短波は病院用・家庭用治療器、リハビリテーション機器、美容機器などのメーカー。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年1月31日。