ハイツ・ヴェラスは、土木建設会社の佐々木建設(北海道北広島市)から札幌市内の有料老人ホーム事業を取得することを決議した。

佐々木建設は介護付き有料老人ホームと訪問介護事業を手がけているが、今後は訪問介護事業に特化したいとして有料老人ホーム事業の譲渡先を検討していた。ハイツ・ヴェラスは札幌市や小樽市で高齢者向け施設を運営しており、札幌市内の介護施設需要の急増に対応するため同事業の取得を決めた。

対象事業の直近売上高は2億5000万円。

取得価額は未定。取得予定日は2011年2月1日。