M&A速報

アサヒホールディングス<5857>、不二サッシ<5940>傘下で産業廃棄物処分業のエコマックスを子会社化

2010/07/30

アサヒホールディングスは子会社を通じて、不二サッシの子会社で産業廃棄物処分業のエコマックス(神奈川県寒川町。売上高12億7000万円、営業利益2800万円、純資産1億3800万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

エコマックスは焼却炉や硝子製造用溶炉などから発生する産業廃棄物をコンクリート固型化する中間処理事業を手がける。アサヒホールディングスはエコマックスを傘下に取り込み、グループ内の環境保全事業分野の強化を図る。取得価額は9億円。取得予定日は2010年8月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【文化シヤッター】「東京五輪」後を見据え、豪で初の海外M&A

【文化シヤッター】「東京五輪」後を見据え、豪で初の海外M&A

2018/05/08

文化シヤッターは建設関連需要で盛り上がる「東京五輪」後を見据えて、海外市場開拓を本格化している。海外売上比率は1%に満たず、大きく出遅れている。その同社が3月、50億円超を投じて初の海外M&Aを実施し、豪州の有力建材メーカーを子会社化した。

M&A速報検索

クリア