エヌ・ティ・ティ都市開発は、ケン・コーポレーション、総合地所、中央三井アセットマネジメント、日興プロパティーズ、アクロス及びデベロツパー三信からプレミア投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社であるプレミア・リート・アドバイザーズの発行済株式の過半を取得するとともに、プレミア投資法人の第三者割当増資の引受ける。

エヌ・ティ・ティ都市開発が取得する株式の取得価額は、公表されていない。

エヌ・ティ・ティ都市開発の第三者割当ての引受額は、3,012百万円。