ネプロジャパンは、通信機器の製造・開発事業を手がけるモバイル・テクニカ(東京都中央区。売上高10億7000万円、営業利益△3億7000万円、純資産1億6800万円)の株式(所有割合51.8%)全てを、通信機器販売業のYCS(東京都千代田区)へ譲渡することを決議した。

モバイル・テクニカはネプロジャパンにVoIPゲートウェイなどの製品・サービスを提供していたが、当該事業の占める構成比率が低下傾向にあり、両社のシナジー効果が十分に見込めない状況となっていた。モバイル・テクニカは事業再編を推進することで、グループ全体の収益力強化につなげる。

譲渡価額は4470万円。譲渡予定日は2010年3月31日。