東邦ホールディングスは、薬局経営の青葉堂(大阪市。売上高14億1700万円、純資産2億6600万円)を株式交換により完全子会社化することを決めた。

東邦ホールディングスグループは地域の薬局の連携と支援を目的に「薬局共創未来」という企業グループを立ち上げており、今回の青葉堂の子会社化もその一環となる。

株式交換比率は東邦ホールディングス1:青葉堂12276で、青葉堂の株式1株に対し東邦ホールディングスの株式1万2276株を割り当てる。株式交換実施予定日は2010年4月16日。