NECモバイリングは、携帯電話販売業のマツハヤが会社分割(新設分割)によって設立する新設会社の全株式を取得し、子会社化することを発表した。

マツハヤは長崎県の携帯電話販売事業会社であり、平成21年9月期の売上高は105億円、営業利益7億円。

承継予定の総資産は38億円、負債は11億円、純資産は27億円。取得価額は49億円。

マツハヤから携帯電話販売事業等を承継することにより、NECモバイリングの携帯販売事業におけるシェアを拡大し、企業価値の向上を目指す。