テー・オー・ダブリューは、ペッププランニングの株式を取得し子会社化する。

テー・オー・ダブリューグループは、プロモーション領域における新規営業窓口開発をはじめ企画提案の大幅な拡大に注力している。それには、プロモーション全域におけるプロデュース力底上げを図ることが重要であると考え、イベント会社として20 年以上の実績を持つペッププランニングを子会社化する。

第三者割当増資により取得する株式は400株、取得価額は20百万円。