プレステージ・インターナショナルは子会社を通じて、フィンテックグローバル傘下で滞納家賃保証事業を手がけるイントラスト(東京都港区。売上高8億7700万円、営業利益7200万円、純資産1億400万円)の株式48.8%を取得し子会社化することを決めた。

プレステージ・インターナショナルグループは2006年から家賃保証事業を展開し、加入に関する事務全般の業務も行っている。今回イントラストを子会社化することで、人材の相互活用や間接業務の集約化を進め、同事業の一層の拡大を目指す。

株式の取得価額は1000万円。そのほか、イントラストに対する貸付債権を3億9000万円で取得する。取得予定日は2010年2月3日。