日産化学工業は、米国の農薬メーカー、ダウアグロサイエンス(インディアナ州)から殺菌剤「チフルザミド」事業を買収した。

殺菌剤「チフルザミド」は主に芝、稲などの病害を中心に、国内外で幅広く使用されている。日産化学工業は農業化学品をコア事業の一つとして事業基盤の強化に取り組んでいる。国内外でグローバルに展開を加速することで市場での存在感を高め、一層の事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2010年1月18日。