ワークスアプリケーションズは新設子会社を通じて、積水化学グループの間接部門サービス会社であるセキスイビジネスアソシエイツ(大阪市。売上高29億2000万円、営業利益7600万円、純資産1億4900万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。

ワークスアプリケーションズは大手企業向けに基幹業務パッケージソフトウエアを開発・販売しているが、今回の子会社化で間接部門などへのサポートサービス事業の規模拡大を目指す。セキスイビジネスアソシエイツの株式のうちオムロンパーソネル保有分(所有割合84%)を取得する見通し。

取得価額は非公表。2010年4月までに取得予定。