映画館などのレジャー施設を運営するヒューマックス(東京都新宿区)は、ワンダーテーブルの株式を非公開化すると発表した。ヒューマックスは現在、同社の株式48.47%を保有する親会社。子会社のクレディックス(東京都新宿区)がワンダーテーブルの残りの株式をTOB(株式公開買い付け)により取得して完全子会社化する。

ヒューマックスは、景気後退や新型インフルエンザなどの影響で外食産業がふるわない中、ブランド力の強化や売上高の確保、コスト削減といった抜本的な経営改善策が不可欠と判断。ワンダーテーブルを非公開化し経営改善策を推進する。

買付価格は1株あたり135円で、公表前営業日の終値88円に約53.4%のプレミアムを加えた。

買付予定数は2161万3440株で、買付総額は29億1800万円。

買付期間は2009年11月27日から2010年1月13日まで。決済の開始日は2010年1月20日。