ワンダーテーブルは、ビリヤード場「サムタイム」をインターネットカフェなどを運営するバグース(茨城県日立市)に譲渡することを決議した。対象事業の売上高は2億2700万円。

ワンダーテーブルは、飲食店やビリヤード場、ビジネスホテルを経営するが、主要事業である飲食店事業に経営資源を集中させるため、ビリヤード場を売却することとした。

譲渡価額は1億1400万円。譲渡日は2009年6月30日。